尿管結石 膀胱 痛い

インプットアウトプット

管理人が実際得た知識・体験などを公開するサイト

膀胱も痛くなるよ・尿管結石の症状・治療・排出の経験談 そして原因と予防は?

読了までの目安時間:約 15分

始めに言っておきたいことがあります。

 

尿管結石でも膀胱が痛くなることがあるんです。

 

ネットで調べると多くの人は、結石が膀胱に落ちると痛みがなくなるそうなんです。

 

でも私は違い、膀胱付近が痛みました。

 

 

スポンサーリンク

 

痛みは千差万別のようです。

 

その様な事から悩んでる方に少しでも役に立てばと思い、私の尿管結石の経験を書きます。

 

私は尿管結石を3回経験しています。その2回目が特殊だったので2回目の尿管結石から書きます。

 

 

 

症状(2回目)

2014年11月頃です、突然左膀胱あたりに悶絶とまではいきませんが、激痛が襲いました。

 

下痢等による腹痛ではないことはすぐわかりました。

 

初めての尿管結石の時の痛み箇所とも違いました。

 

その時は1時間ぐらいで治まりましたが、今までにない痛みだったので不安でした。

 

その後、痛みは出たり治まったりを6日間ぐらい続きました。

 

日常生活に支障をきたすほどの痛みではなかったので、様子を見ていました。

 

とにかく不安だったのは痛む箇所が膀胱付近であることです。

 

先ほども書きましたが、ネットで調べても尿管結石で膀胱に痛みを訴えてる人がほとんどいません。

 

むしろ膀胱まで結石が行けば、「嘘のように痛みが引いたよ」って方が多数いました。

 

場所が場所だけにすぐ病院に行きたいとは思えず不安でした。

 

その間痛み以外に、目で見える血尿が一回だけありました。

 

頻尿という感じはありません。

 

そして、そろそろ病院に行かなくてはと思い始めた7日目ぐらいの夜中、ついに悶絶の激痛が襲って来ました。

 

やはり膀胱付近です。始めは今までの痛みと同じような痛みで目を覚ましました。

 

いつものようにしばらく我慢していたのですが、その日は治まりません。

 

そのまま横になっていると痛みが増すので、布団から出て立っていました。

 

なぜか立っていた方が少し楽なんです。

 

2時間以上は立っていたような気がします。

 

しかし、痛みは徐々に増してきます。

 

とうとう立っていることも出来なくなり、完全に悶絶です。当たり前なのかもしれませんが、そこまで来ると救急車を呼ぶのが恥ずかしいという気持ちはなくなります。

 

妻に救急車を呼んでもらいました。

 

歩くことも立つことも出来なくなっていたので、救急車までタンカーで運ばれる羽目になりました。

 

騒ぎで目を覚ました低学年の長女が、タンカーで運ばれていくパパの姿を見て泣いていました。

 

今でもその時の娘の顔が忘れられません。

 

ところが病院に着いてしばらくすると、嘘のように痛みが引いていきます。

 

痛みは膀胱付近にあったわけですから、尿管から結石が膀胱に落ちたとは思えず混乱状態です。

 

とりあえず痛みは治まったので、検査するときは助かりました。検査は尿、血液、MRIだったと思います。あとは検査結果待ちです。

 

そして結局は尿管結石でした。

 

石は膀胱にありました。

 

なぜ膀胱が痛かったか医者に聞いても、痛みは人それぞれとのこと。

 

尿管で痛かったのか膀胱で痛かったのか判断はつきません。結局そういうもんなんですね。

 

石の大きさは約3×5mm、あと腎臓にもかなり小さめですが1個ありました。

 

そんな置き土産はいらんよ(;O;)。

 

 

 

治療(2回目)

治療という治療はしていません。

 

とにかく水を飲むようにと言われました。

 

一応薬はもらいましたので載せておきます。

 

コスパノン錠80mg…鎮痙剤・胆管、尿管などのけいれん性の収縮をやわらげる作用がある。

アデフロニックズイポ50…消炎・鎮痛・解熱剤の坐薬、疝痛時用

アデフロニックズイポ50は使用しないで済みました。

 

 

 

排出(2回目)

尿管結石とわかってから10日ぐらいで排出できました。

 

その間、コスパノン錠のおかげかわかりませんが、強い痛みに襲われることはなかったです。

 

時々、チクチク痛みと違和感ぐらいでした。

 

毎日水を2リットル近く飲んでいたのでトイレは頻回でした。

 

これはおばさん看護師さんに言われたんですが、水分を沢山取っていれば痛みの軽減にもなるとのことです。

 

私の場合排出時立ってするより、便座に座って足を開くと良かったようです。

 

立っている時は何か尿道入り口?に引っかかる感じがあったんです。

 

それで、便座に座って足を開けば尿道が開くのではと思って、試したら見事1回で排出されました(大の時ではなく)。

 

人によるかもしれませんが、尿道付近まで来ると引っかかり感があり、来てるのがわかりました。

 

偶然かもしれませんが、試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

 

症状(1回目)

初めての尿管結石は今より10年以上前です。

 

寝ていると左脇腹あたりに痛みがあり、それで目を覚ましました。

 

当時経験のないような痛みでした。2回目同様、下痢等による腹痛ではないことはすぐわかりました。

 

でも2回目の最終段階の痛みよりは軽度だったと思います。我慢していた時間は1、2時間ぐらいだったと記憶しています。

 

とは言っても治まる気配もなく、最終的には救急車で病院に運んでもらいました。

 

その時は自分で歩いて救急車に行けたので、2回目よりは痛くなかったんですね。

 

病院でもしばらく痛かったと思いますが、午後には引いていたような気がします。

 

詳細な検査の内容は覚えていませんが、結果尿管結石でした。

 

この時は石が尿管に引っかかっていました。大きさは1㎝ありました。

 

2回目よりだいぶ大きいです。しかし、2回目より痛みが軽かったのが不思議です。

 

痛みは人それぞれではなく、その時々のようです。

 

 

 

治療(1回目)

大きさ的に自然排出は困難だろうということで、体外衝撃波の手術を受けました。5泊ぐらい入院したと思います。

 

 

 

排出(1回目)

結石によっては体外衝撃波で割れないものもあるとのことでしたが、幸い割れました。

 

退院後数日で石が排出されました。砂に近い粒粒だったと思います。

 

結局排出時まで痛かったのは救急車で運ばれたその日だけでした。

 

 

 

症状・排出(3回目)

早朝目が覚めると、膀胱の付近に違和感がありました。

 

あれ、これはあの腎臓に残ってたやつの仕業か?と思いましたが、痛みもなくそのまま普段通り会社に行きました。

 

その日の午後3時頃、トイレに行くと一瞬尿道が詰まったかと思うような尿の出かたをしました。

 

その時は排出されず、尿道付近に違和感を残すだけでした。

 

これはもしやと思いましたが、痛みがなく気にしないように努めました。

 

それから気にしないように過ごしていたら、就寝前最後のおしっこで見事排出です。

 

忘れかけているぐらい自然に排出されました。

 

大きさは1~1.5mmぐらいです。

 

これだけ小さいと痛みもほとんどなく排出できるんですね。

 

これで体の中にもう石はないはずです。

 

あとは原因を知って予防有るのみです。

 

 

 

原因と予防

 

原因

私の経験と照らし合わせても、尿管結石の大きな原因は食生活にあると思います。

 

特に水分の摂取量は重要であると思います。

 

とにかく私は水分を取らない方だと思います。

 

1日で取る水分は食べ物からがほとんどで、飲む物と言えばアルコールが1番多く、その次が炭酸物です。

 

水、お茶などはほとんど飲みませんでした。

 

さらに食べ物は肉、油っこい物が好きです。

 

ではなぜ水分を取らないと結石が出来やすくなるんでしょうか?。

 

それは、塩や砂糖が少ない水では溶けにくいのと同じで、尿量がすくないと結石の元が尿に溶けていかずに固まってしまうからです。

 

尿管結石の予防には、食事以外での水分が2リットル必要とされています。

 

しかし、アルコールでの水分摂取は良くありません。

 

アルコールは利尿作用がありますので、水分摂取量より尿が出てしまう可能性があり、逆に尿が濃くなります。

 

私は水分を取らない上に、アルコールを飲むという悪い環境を招いていました。

 

さらに、肉、油っこい物が最悪の環境を作っていました。

 

尿管結石の原因の1つは尿中のカルシウム、シュウ酸、尿酸の増加による酸性化があります。

 

肉にはそれらを増加させる作用があります。

 

またアルコールにもあります。

 

さらに脂肪、油にもあります。

 

私が尿管結石になったのも納得です。

 

みなさんは夕食を就寝何時間前に食べていますか?。

 

朝昼夜で1番量を多く食べているのはいつですか?。

 

私は就寝前の5、6時間で夕食が1番食べています。

 

アルコールも欠かさずのんでいます。

 

これは医者に聞いた話ですが、夕食は軽めに、就寝の4時間前までに済ますのが良いとのことです。

 

就寝中は汗をかくのに水分補給が出来ません。

 

そのため尿量が減り尿が濃くなります。

 

食事後、結石を作る成分が尿に排出されるのが、2時間~4時間がピークらしいのです。その時に寝ていると、結石を作る成分が尿中で濃くなり、結石が出来やすくなります。

 

このことから夕食は軽めに、就寝4時間前までが良いのです。

 

そう言えば3回とも寝ている時に痛くなっているんですよね。

 

 

予防

 




なんと言っても水を飲むことだと思います。

 

麦茶やほうじ茶でもいいみたいですけど、純粋に水が良いのではないかと思います。

 

私も今では水を持ち歩いています。

 

そのおかけで3回目は結石が大きくならずに排出されたと考えています。

 

もちろん生活習慣、食生活も以前よりは良くしています。

 

以前は仕事が休みですと、昼からアルコールを飲んでいました。

 

今は水を飲むようにしています。休肝日も設けるようにしています。

 

クロスバイクも乗るようになり適度の運動もしています。これで尿管結石とはおさらばです。

 

以上で終わりです。

 

これを読んでいる方に参考になれれば幸いです。健康が1番ですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前 じゅかさあ
年齢 おっさん
家族 妻に愛娘2人
何者 アラフォーで初めて犬を飼いました。ポメラニアンとシーズーのミックス犬です。名前は月(るな)です。犬育て奮闘中。20年ぶりの自転車はクロスバイク(2015年2月購入)、そんなもんだからママチャリに負けないよう奮闘中。家ではレンタルDVDで映画鑑賞。家族(ワンちゃんも)でサイクリング、お出掛けなんかも大好きなパパです、宜しくです。
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ